住宅における新しい省エネ基準が2015年4月に完全施行、2020年に義務化へ。ゼロエネ住宅を目指しています

ホーム   >   スタッフブログ   >   住宅における新しい省エネ基準が2015年4月に完全施行、2020年に義務化へ。ゼロエネ住宅を目指しています

スタッフブログ

住宅における新しい省エネ基準が
2015年4月に完全施行、2020年に義務化へ
ゼロエネ住宅を目指しています

2016/9/15 2:52 PM  Category: スタッフブログ

当社は、樹脂トリプルガラスサッシ(現場発泡ウレタン断熱材を使用し、高気密高断熱をより優れた性能を標準仕様としております。省エネ基準は2020年に義務化となりますが、当社の標準仕様は現時点でクリアしております。

長期優良住宅対応認定低炭素住宅対応

エアコン1台で家中暖かい家!とお客様から喜びの声をいただいています

☆夜中や朝起きるのが辛くないです。
☆朝お風呂に入れます
☆仕事から帰ってきて家の中が夏は涼しく・冬は暖かいので体が楽です。
☆灯油代もかからず電気代 約13,000円(35坪)オール電化
(エアコンを1カ月連続運転)2015年11月時点

構造 : 地震に強い2×4, 2×6の枠組み工法 J-WOOD

地震に強い2×4, 2×6の枠組み工法 J-Woodを使用。耐震等級3を標準に

外壁側には、アクエアシルバーウォール・屋根面にはRfoilを使用し外からの熱を反射し、夏は家中の温度上昇を防ぎ、冬は家の中の暖気を閉じ込めようとします。
よって冷暖房費を抑えることにつながります。

樹脂サッシ

トリプルガラス + 樹脂サッシ

弊社ではトリプルガラスが標準仕様です。

断熱材

現場発泡ウレタン

img_20160915_002

img_20160915_004

rFOIL

遮熱材rFOILは、小屋裏の熱を解消
省エネルギーで快適な居住空間を、創り出します。

img_20160915_003

To Casa 低燃費の家 宿泊体験できる展示場

ご相談・お見積もりはお気軽に

0297-21-3838

受付時間:10:00〜18:00 定休日:水曜・木曜日
電話や訪問などの営業は一切いたしません。