ホーム   >   To Casaの輸入住宅

To Casaの輸入住宅

憧れの輸入住宅

アメリカン、ヨーロピアンスタイルなど本格的な材料を使った本物の輸入住宅。
自由設計だからこそ出来る、こだわりのデザインや間取り。
さらに最新の技術を取り入れることで快適な暮らしを提供いたします。

私たちは自分たちの仕事に誇りを持っています。
お客様を一生守っていく家、快適で安心出来る思い入れのある家に住んでもらいたい。
私たちは家族のように思い入れを持ち、家づくりをいたします。
お客様の理想とする思い入れのある住宅をカタチにしましょう。

輸入住宅の外観

快適に賢く、そして安心の標準仕様

地球環境と人々の快適な暮らしのため、美しく優しい家づくりを提供いたします。
To Casaの輸入住宅はすべて長期優良住宅認定仕様です。

0エネ + 耐震等級3

ZEH(LCCM ToCasa)にて快適な暮らしを維持しながら、高い断熱性、気密性省エネ設備トリプルガラス樹脂サッシ等により消費エネルギーを削減。一方で、太陽光発電など先進の創エネルギーにより必要な消費エネルギーに相当するエネルギーを創り出し、エネルギー収支(0)を目指しています。また、地震に強い2×4、2×6の枠組み工法(JWOOD 工法)を採用することで「地震に強い」だけじゃない、度重なる揺れにも強いを作ることができます。
※ ZEHとはNet Zero Energy House (ネットゼロエネルギーハウス)の略です。

強い構造材 J-WOOD
トリプルガラス樹脂サッシ、発砲する断熱材、遮熱材

省エネ等級4、
トリプルガラス樹脂サッシが
標準仕様

エネルギーロスの少ない快適で健康的な住まいづくりを可能にします。
また、HEMSなど最新の設備、第一種換気システムにより高性能な家づくりをしております。

トリプルガラス ダブルLow-E
水で発泡する断熱材アクアフォーム
遮熱材 rフォイル

長期優良住宅など
認定仕様が得意

長期優良住宅長期優良住宅
補助金
認定低炭素住宅認定低炭素住宅
補助金
ゼロエネルギー住宅ゼロエネルギー住宅
補助金
補助金に認定された弊社施工の住宅
キッチンと家族

設計士、建築士の視点でお客様目線のご提案

間取りや動線の
プランニング

設計士、建築士の視点でお客様の要望を取り入れ、実用的なかたちで反映いたします。To Casaでは敷地と太陽の方角を見て、家の向きを考えます。
春夏秋冬、太陽の軌道は変わります。どの位置で生活することが四季を通して快適なのか、建築する家の向きを変えそこから間取りを作っていきます。敷地・太陽・方位まで計算することで創エネルギーに貢献し、夏涼しく冬暖かい省エネ等級の高い住まいを作ることができます。

キッチン 輸入住宅
リビング 輸入住宅

調和の取れた
美しいデザイン

中身を綺麗に精査していくことで出てくるデザインの美しさがあります。
生活空間の中からあふれ出す、生活感のある美しさがあります。
耐久性があり、生活がしやすい住宅には愛着が湧きますが、かっこよくてもそれが伴わない住宅には愛着は湧きません。

お客様、
そして家が大好き

私たちは家が大好きです。存分に家づくりを楽しんでいただきたいと思っています。もしも建築中に不快な思いをしてしまったら、完成後住んでからもその思いは残ってしまいます。
家づくりに関係する人間が信頼関係を持ち楽しんでいただき、いい思い出を持って住んでいただきたい。
その想いでスタッフの一同、職人も含め会社全体で取り組んでいます。

スタッフ写真

To Casaの家づくり 5つの約束

To Casa 低燃費の家 宿泊体験できる展示場
完成見学会 - 高性能アメリカン住宅開催のお知らせ [土浦市木田余西台付近]

ご相談・お見積もりはお気軽に

0297-21-3838

受付時間:10:00〜18:00 定休日:水曜・木曜日
電話や訪問などの営業は一切いたしません。