輸入住宅は日本の風土に合うのですか?

ホーム   >   よくある質問   >   輸入住宅は日本の風土に合うのですか?

よくある質問

輸入住宅は日本の風土に合うのですか?

2017/1/10 10:54 AM  Category: よくある質問

日本の気候風土に合わせたお家を設計・施工しますのでご安心ください。
「輸入住宅」とは、内外観のイメージからそう呼ばれるものです。私たちは「内外観が本格的な輸入住宅の仕上げで、性能も良い日本の風土に合った気密・断熱のできる家」を作ります。
これからは、世界的に見て大幅に遅れている日本の家づくりを見直し、国が決めた基準(世界基準)を満たす家づくりが主流になるでしょう。

家を長持ちさせるためにも、日本の気候風土に合った家を作ることが必要です。
最近では外来種も増えているシロアリ問題は、温暖化によってさらに深刻になっています。気密・断熱が甘く、結露してしまったことが原因で弱った柔らかい木材を、シロアリが好んで食べるからです。
そんな気候風土に変化のある現代でも、気密・断熱がしっかり取れた家なら結露もなく安心です。

To Casa 低燃費の家 宿泊体験できる展示場

ご相談・お見積もりはお気軽に

0297-21-3838

受付時間:10:00〜18:00 定休日:水曜・木曜日
電話や訪問などの営業は一切いたしません。