ホーム   >   見学会   >   国産2×6材で造る平屋住宅 構造見学のお知らせ

見学会

国産2×6材で造る平屋住宅 構造見学のお知らせ

2019/2/6 5:12 PM  Category: 見学会

開催日
2019年2月2日(土)〜2月17日(日)
時間
10:00〜18:00
場所
牛久市 栄町

牛久市で建築を進めている「Ua値0.28 平屋住宅」の構造を見学いただけます。
建築状況は日々進んでおりますが、完成見学会ではご覧頂けない「お家の中」をご覧いただくことができます。

「Ua値 0.28 平屋住宅」の仕様です。

  • 国産材2×6(ツーバイシックス)材
  • ダブル断熱(外張り断熱 PES 75mm+羊毛ウール120mm)
  • Ua値 0.28w/㎡K
  • クール暖
  • 塗り壁(漆喰)
  • トリプルガラス樹脂サッシ
  • 高断熱玄関ドア「スウェドア」
  • ZEH(ゼロエネルギーハウス)
  • 耐震等級3
  • 次世代の断熱性能 HEAT 20 G2仕様

このような方はぜひお越しください。

  • エアコン1台で快適に住めるお家にについて知りたい方。
  • 断熱性能や気密性能と聞くけれど、どう比べればいいのか知りたい方。
  • シックハウス対策、健康的に住み快適に生活をしたい方。
  • ヒートショックの無い家に住みたい方。
  • 生活しやすい間取り
  • お家を建てる際は補助金を使えないかと考えている方。

見学はご予約制となっております。お気軽にお問い合わせください。

TEL. 0297-21-3838

 

公開「気密測定」開催決定!

国産2×6材で造る Ua値0.28 平屋住宅」にて気密測定を行い、その様子を公開いたします。
現在当社では、建築中のすべての建物で気密測定を実施しています。
建気密測定をすると、そのお家の「隙間」の大きさがわかります。
気密性能は「隙間相当面積 C値」というもので表され、値が小さいほど隙間が少なく、気密性が高いことを表しています。

扇風機のような測定器で空気を外に送り、気圧の変化で気密を測定します

ちなみに、この気密性能はよければいいのですが、ただ気密が高いだけではお家としては成り立ちません。
適切な建材を使い、断熱、通気、構造をしっかりと計算をして作らなければ、結露やカビ、腐敗が起こり、住みづらい家となってしまいます。

気密や断熱に自信があり、きちんと向き合い住みやすい家づくりを考え続けています。
ご都合が合いましたらお越しください。

写真は以前の公開気密測定の様子です

 

公開気密測定 開催日

2019年2月7日(木)

場所や時間など、詳しくはお問い合わせください。

TEL. 0297-21-3838

To Casa 低燃費の家 宿泊体験できる展示場
【牛久市】Ua値0.28 平屋住宅 オープンハウス開催
【2棟同時開催】坂東市・つくば市オープンハウス開催

ご相談・お見積もりはお気軽に

0297-21-3838

受付時間:10:00〜18:00 定休日:水曜・木曜日
電話や訪問などの営業は一切いたしません。